蚊対策にアロマオイルが効果的なのをご存知ですか?

アロマオイルはハーブなどの植物から抽出された香りを持つオイルですが、そのハーブの中には蚊が嫌う匂いを持つものもたくさんあるんですよ。

香り自体に殺虫効果はありませんが、体に優しく、安心して気軽に取り入れられるのはハーブやアロマオイルの魅力です。

具体的にどのようなハーブが虫除けに効果があるのかチェックしていきましょう!

虫が嫌がる匂いを持つハーブとは?

虫除けに効果のあるハーブにはいろいろなものがありますが、特に効果の高いおすすめのものをここではご紹介していきます。

レモンユーカリ

ユーカリも知っている人も多いかもしれません。緑色の丈夫な葉はコアラの食用にされることでも有名ですよね。

ユーカリの木にもいくつか種類があり、その中でもユーカリ・シリオドラという木の枝や葉から抽出され作られるレモンユーカリというアロマオイルは、高い虫除け効果が期待できます。シトロネラールという香り成分を主成分としており、これを虫が嫌うのです。

レモンユーカリは天然の忌避剤として古くから知られており、(米)疾病管理予防センター(CDC)は、蚊の忌避成分中の有効成分としてユーカリ油を承認しています。そのため、現在知られている天然成分の中では最も蚊対策の効果が期待できる原料です。

レモンユーカリは名前の通り、レモンのような爽やかな香りがあり、その中にもピリッとスパイシーな香りが感じられるのがレモンユーカリの特徴です。虫除け以外には、心を落ち着かせて安眠を招く効果なども期待できます。

レモングラス

レモングラスもハーブの一種です。稲のように細く長い葉をしています。名前の通りレモンのような香りですが、それよりももっと強くシャープな香りをしています。微量ですがゲラニオールやシトラールを含み、蚊対策に効果的です。

他にもレモングラスは、リフレッシュ効果や部屋の臭いを清潔にする消臭効果もあります。ただし皮膚への刺激がやや強めですので肌に直接つける時は量などに注意が必要。また猫が嫌う匂いとしても知られていますから、飼っている人は使用する際に注意が必要です。

ゼラニウム

ゼラニウムは街中や公園などで見かけたことがあるという人も多いのではないでしょうか。赤や紫の花をつけ、育てやすい植物として知られています。アロマオイルにはその葉や茎から抽出された成分が使われています。バラのような甘い香りと、ミントのような爽やかな香りが特徴です。

ゼラニウムは別名蚊取り草とも呼ばれており、虫が嫌う香り成分としてはシトロネロールやゲラニオールが含まれます。どちらもモノテルペンアルコール類に分類され、毒性がなく、皮膚に刺激を与えないことも分かっています。

ゼラニウムは蚊対策以外にも、リラックス効果やストレスの緩和、ホルモンバランスの乱れを整える作用なども期待することができます。

シトロネラ

シトロネラもレモングラスと同じように、稲のような細く長く成長するハーブです。上記にも挙げた虫が嫌う匂いであるシトロネロール・ゲラニオール・シトロネラールの3つの成分を全て含み、数あるハーブの中でも蚊対策にとても適しているハーブと言えます。

シトロネラは強いレモンの香りでリフレッシュ効果も高く、部屋の消臭にも最適です。

これらのハーブを使って自分で虫除けスプレーを手作りしてみるのもとても楽しいですよ。また市販のアロマ系虫除けスプレーを購入する際の参考にしてもらえると幸いです。

当サイトのおすすめ虫除けスプレーはこちらの記事で紹介しています。

おすすめ虫除けスプレーを一挙に紹介!

他にもたくさん!虫除け効果のあるハーブ

上記で触れた香り成分を含むもの以外でも、蚊対策に使われているハーブやアロマオイルはたくさんあるんですよ。代表的なものには次のようなものがあります。

ラベンダー

香りの中ではポピュラーなラベンダーも、実は虫除け効果もあるんですよ。特に衣類などのダニや小さな虫除けには効果的です。最近では市販の虫除け剤にもこのラベンダーの香りが使われているものが増えてきました。

他にもラベンダーには殺菌効果や消毒作用、高いリラックス効果などがあります。

ティーツリー

ティーツリーはオーストラリア南東部原産の木です。香りも木を連想させる強いフレッシュさがあり、現地では古くから利用されてきました。

ティーツリーオイルは虫除けの他に、消毒剤・抗菌剤および抗炎症剤としてよく知られています。

ペパーミント

シソ科の多年草であるミントも虫が嫌う香りの一つです。ガムやアイスクリームなどの香りづけにも使用されていますので、香りは想像しやすいのではないでしょうか。

ペパーミントの清涼感のあるすっきりとした香りは、虫除けの他にも眠気覚ましや気分転換にぴったりです。

カモミール

小ぶりな白い花びらをつけるカモミールも、見たことがある人は多いかもしれません。リンゴに似た甘い香りが特徴で、ハーブティーなどにも多く使われます。

カモミールには害虫除けの効果があり、野菜やその他の植物を育てる時に一緒に栽培されることもあります。

好きな香りを虫除け対策に

アロマオイルやハーブであれば、基本的に体に害を与える心配はありません。(ただし子宮収縮作用のあるオイルもあるので、妊娠中は使用する種類に注意!)

むしろリラックス効果や消臭効果などが合わせて期待できるのでおすすめですよ。

虫除け効果のあるオイルと、その他のオイルをブレンドして自分好みも香りにするのもいいですね。

市販の虫除け剤の匂いや成分が気になるという人は、アロマオイルやドライハーブなど、虫の嫌う香りをぜひ生活に取り入れてみてくださいね。